期間工さば子、専門用語に振り回される

日本語でOK。
さば子です。

あの、多分どこのメーカーで期間工やっても同じことを一度は思うと思うんですけど。
専門用語を当たり前のように使ってくるんじゃねーよ、と。
というかそれならそれで事前に研修とか訓練中とかに教えておけよ、と。
社員さんはみんな良い人なんですけど、そこんとこは誰も意識してくれないというか、もう長く居過ぎて初心者にわからないことがわからない状態なんだろうか。

さば子
さば子

うおお、社員さんに「この部分がこうなってないやつが流れてきたら呼んでください」と言われていた異常を発見したぜええ!!
(コールボタンで社員さん召喚)

社員様
社員様

どうしましたか?

さば子
さば子

はい。えっと…
(この部品の名前教えてもらってねーし)
こ…ここんとこがなんかこう…変になってます…

社員様
社員様

ああ、了解です!(すぐに直しに行ってしまう)

ああ、また正式名称を聞きそびれたぜ

このようなことがかなりあるんですが、当然社員さんは異常を直すまたは確認するためにそっちに行っちゃいますし、さば子はさば子でライン作業中なんでその場から動けないですしね。
んであとで聞こうと思いつつ、そのままライン作業をひたすらやってたら絶対忘れるんですよね。
もちろん忘れる私が悪いんですけど、毎回毎回「ここんとこのこうなってるパーツ(ジェスチャー)がなんかこんな向きになってます(ジェスチャー)」とかやってるさば子を見て哀れに思ってくれたりはしないのですね。
多分日頃からコミュニケーションをとれていれば「それ〇〇っていうんスよww」みたいなノリで軽く言ってくれそうな気もしますが、さば子はぼっち&コミュ障なので社員さんも必要最低限のことしか話したくないのでしょう。
いやさば子的にも必要最低限の話しかしなくて済むように専門用語は教えておいてほしいんだけどね。
そっちの方が結果的に喋る時間短くて済むじゃん。

あと別パターンとしては、

さば子
さば子

ああ…また異常を発見したぞ…。あ、でもこれは前に社員さん同士で喋ってるときに〇×△って言ってたような…
ええい、イチかバチかだ!
(コールボタンで社員さん召喚)

社員様
社員様

どうしましたか?

さば子
さば子

○×△…が、足りてないです
(頼むぞ…頼むぞ…!)

社員様
社員様

ああ、〇△×ですね。了解です。

さば子
さば子

ちくしょうっ…! ちくしょうっ…!!

ということもありましたね。
他にも工場用語? ホンダ用語? が飛び交ってて、特に当たり前のように使われるのが、『打ち上げる』『煽る』『脇出し』とか。
部品の名称に比べて日本語なのでなんとなくはわかるんですけど、一般的な言葉じゃないですよね。

『打ち上げる』 
上に報告する。社員さんから「なにかあったら打ち上げてください」と言われたりする。
『煽る』
煽られる、だと煽り運転とかと同じニュアンスなのでわかりやすいです。主にライン作業が間に合わず遅れている状態のことを指します。迫りくる次の作業に煽られてる状態。
が、さば子は一度社員さんに「次のやつ煽ってもらえますか?」と言われ、(え、めっちゃ早くやれってこと? それともめっちゃ遅くやってあえて自分が煽られる状況を作れってこと?)と一瞬悩んだことがあります。
煽って、とはどうやら「作業をして」という意味らしい。ちょうどそれを言われたのが休憩開始直前だったので、「休憩行く前に次のやつだけやってもらえますか?」という意味だったみたいです。
『脇出し』
ラインに流れている部品や車をライン外(脇)に出す、ということ。これはまあなんとなくわかるが。
主に不具合や作業ミスがあってライン上での対応で済まなかったものが脇出しされる。

まあ知らないと仕事できないレベルのことではないんですが、いつもモヤモヤしているさば子でした。
もしかしてトヨタさんとかみたいな業界最大手なところはそういういところちゃんとしているんですかね。
トヨタが愛知じゃなかったら行ってみたかったんですが…(さば子は愛知が好きじゃない)
うちの工場はこうだよー、とか、自分の上司はこうだよー、とか、教えてくれる人いたら教えて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました