【トヨタ期間工?】今こそ愛知嫌いを克服すべきか?

愛知が嫌いなさば子です。
理由はいろいろあるけどね。

さて、期間工ブログ界隈でも話題になっていますね、このニュース。
ページが見つかりませんでした:中日新聞(CHUNICHI Web)

簡単に説明すると、トヨタとデンソーが契約満了を迎える期間工を対象に、取引先の企業へ正規社員として紹介する制度を開始しまーす、という話。
元々トヨタもデンソーも期間工業界の中では社員登用を積極的に行っている企業でしたが、ここにきて取引先への紹介という制度を始めたのは、トヨタの社長のこの発言なども関係しているんじゃなかろうか。
「終身雇用難しい」トヨタ社長発言でパンドラの箱開くか
「終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」。トヨタ自動車の豊田章男社長の終身雇用に関する発言が話題を呼んでいる。日本企業は労働者に優しいとされる「日本的雇用」との向き合い方を模索せざるを得なくなっている。

自社での社員登用は今後難しくなってくるから、代わりに取引先への紹介に力を入れる、的な感じで紹介制度を始めたのかもしれませんね。
そもそも期間工ならいつ切られても仕方がないと覚悟はしておくべき

雇い止めがあるたびに、期間工は使い捨てられてひどい扱いだ、正規社員に比べて不公平過ぎる、という意見が出るようですが、そもそも期間工ってそういうもんじゃないですか。
企業だって慈善事業をしているわけじゃないんで、誰でも彼でも正規社員と同じ扱いをしていられるわけではありません。
不安定な生活をしたくなければ安定した仕事を探せばよいし、正規社員と同じ扱いをしてほしければ正規社員になる努力をするか、無理なら平等を求めるのを諦めましょう。
正規社員の方々はいろいろと努力をしてそれなりに狭き門をくぐり抜けているわけですし、ほぼ誰でも受かる期間工と同じ待遇だったら、それこそ不公平だと思いますよ、私は。

企業側としては、元々期間限定での仕事という約束で雇っているので、三か月なり六か月なりの満了ごとにその人を切るか切らないか好きに決められる立場なわけですが、そんな中でもトヨタなどの大手企業は積極的に期間工の社員登用を行なってくれているので、それだけでも感謝しなければいけませんね。
今後もし自社での社員登用が今までより行われなくなり、取引先への紹介のほうに比重が傾いたとしても、企業なりに努力してくれている結果なのだと受け止めるべきなのでしょう。

地元に帰りたい期間工には朗報?

この制度、期間工側からも多少は希望が出せるようなのですが、勤務地も希望できるようなんですよ。
トヨタやデンソーの正規社員になれば多くが愛知県内での就業でしょうが、この制度を使えば、地方から出稼ぎに来ている人はトヨタやデンソーと取引のある地元の企業へも紹介してもらえる可能性が出てくるわけですね。
トヨタもデンソーも大手ですので、多くの地域に取引先があることでしょう。

しかしまあ、制度の対象はフル満了した期間工のようなので、まずは最低でもフル満了までは勤め上げないといけないというハードルがあり、一概に朗報とも言えませんね。
恐らく期間中に社員登用のチャンスを掴めずにフル満了してしまう人たちの受け皿的な制度なのでしょうし、端からフル満了まで働けないような人材は対象にしないでしょうから当然と言えば当然か。
あとは、トヨタやデンソーの取引先といってもピンキリすぎてブラック企業は混ざっていないのかなどなど、不安な点は多い制度ですが、もし期間工終了後に地元に帰って就職する予定の人は、とりあえず制度を使ってみて、手ごたえがなければ自力で就活にシフトしても良い気もします。
確かトヨタは就活のためなら退職後も一カ月無料で寮に滞在できましたよね?
可能ならその一カ月だけでも制度を使ってどんなとこを紹介してくれるのか見てみるのもアリなのでは。

さば子、愛知県民になることを検討?

愛知県が嫌いでして、アウトソーシングさんとの面談でも愛知の企業はやめてくれ、とお願いしたほどのさば子ですが、もしホンダの後に期間工をするなら愛知嫌いを克服、もしくは我慢してでもトヨタを選択肢に入れるかもしれないです。
この制度を使えば地元への就職に役立てることができるかもしれないということですもんね。愛知嫌いでも地元に戻るための足掛かり、と思えば良いのかも。
まあさば子の地元は人手不足なんで高望みしすぎなければ職はたくさんあるんですけどね。
愛知が嫌いな理由ですか?
名古屋走りと南海トラフでの被害がやばそうなところですかねー。
(ただし鈴鹿の交通事情も良くないので名古屋走りについては諦めがつくかも?)

日産自動車のリストラの件など、最近なんだか雲行きが怪しい自動車業界。
「なーんか仕事やる気でないから別の会社行っちゃおっかな~」なんて軽く考えていた期間工もいるかもしれませんが、居られる限り今の会社にしがみつくほうが賢明かもしれませんね。あ、私のことです。
もちろん、オリンピックや増税後も情勢が動きそうですし、安定した職を求めて今から動くのは良い判断だと思いますので、そういう理由で会社を変えたり就活するのは問題ないと思います。
なんとなーく期間工ループに陥っている人は、この先も今までのようにループ先が見つからなくなる可能性もありますので、安易に辞めるのではなく、今後を見据えて動きましょう。(自分に言い聞かせる)

どうでも良いことですが、下書きの中に『期間工ループするなら次はどこにする?』っていう記事があったんですけど、最近期間工業界に動きがありすぎて書き直さないと全然使えない記事になってしまいました(笑)
自動車業界は日本の代表的な産業ですからね。情勢もどんどん変わっていきます。
期間工とはいえ、業界に身を置く者としては業界の動きを気にしておく必要がありそうです。
さば子も愛知嫌いを理由に業界トップのトヨタを選択肢から外していましたが、今後景気が悪化して再就職が苦しくなったらお世話になるかもしれません。
ああ……でもさば子がトヨタにいる間に南海トラフが来たらどうしよう。
そのときは愛知のみんな、一緒に死んでくれ。

コメント

  1. つき より:

    おはようございます。
    愛知県、夏は暑いですけどまあまあ過ごしやすいところですよ。

    名古屋走りの件は、車を運転しなければ関係ないかと。
    ちゃんと歩道が整備されている道を歩けば安全ですし。
    歩行者として気になったことはないです。

    さば子さんのトヨタ系のブログを読んでみたいです~。

    • さば子 より:

      >つきさん
      コメントありがとうございます。
      愛知県、住めば都ですかね?
      名古屋走りは、ホンダ鈴鹿に赴任の際に名古屋で一泊したんですが、そのとき歩道のない細い道で恐怖を感じまして(笑)
      そしてもし期間工ループするなら次の場所では車か二輪を買いたいので、交通事情は結構重視してました。
      でもトヨタ期間工はかなり魅力的ですよね。
      決算でも自動車メーカーではトヨタとスバルのみが好調のようでしたし、今後のことを考えるとやはりトヨタは強いです。
      まだしばらくホンダでお世話になりますが、もし期間工ループしたらブログも継続させていただく予定です(^^)

      • つき より:

        車か二輪車を運転する予定なのですね、、、
        それなら心配ですよね、、、
        私としてはぜひ、愛知に来ていただきたかったですが。

        ともあれ、まだまだ先のようなので、ホンダでのブログを楽しませていただきますね☆

        ケーキバイキングという響きにわくわくしますよね!
        私も食べたくなりました。

  2. […] そもそもホンダ鈴鹿の次も期間工するかどうかさえまだ未定なんですが、するとしたら関東か愛知かなー、と漠然と考えています。元々は愛知嫌いなので、今回ホンダ鈴鹿で初めて期間工をする際にお世話になったアウトソーシングの担当さんにも「愛知以外で」とお願いしたくらいです。が、やっぱり期間工といえば愛知、というくらい愛知には期間工を募集している企業が密集してますね。その分妥協せずに待遇を比較して選べるのは大きいです。まあ、大きい企業が多い分、工場や寮もたくさんあって入社後どこになるかが運次第になるというデメリットもあるんだけど。同じ愛知県内でも名古屋の近くのこともあればなんにもない辺鄙なところになる可能性もあるんで、周辺環境を妥協できない人はホンダ鈴鹿みたいに働く場所が決まっている企業のほうが良いんでしょうね。 […]

タイトルとURLをコピーしました