スポンサーリンク

灼熱地獄を爆走して四日市市に(チャリで)遊びに行った話

チャリに乗りすぎて日焼けがやばいさば子です。焼さばになる…。
連休前の休日に自転車で四日市市まで行ってきました。
よく行く津市とは真逆にある四日市市。電車で何度か駅前に行ったことしかなかったので、チャリで行ってみることにしました。

津市とは真逆の方向。でも距離はほぼ同じ

なんとなく四日市市のほうが少し遠いと思っていたんですが、実際には鈴鹿との距離はそんなに変わらないんですよね。

国道23号を津市に行くときとは真逆に走り、車なら約30分、チャリで一時間半くらいです。
津市だとジュネポからは高虎ドッグなどがあるヨットハーバーまでは自転車で二時間くらいかかるので、今回行った四日市のお店のほうが若干近かったかもしれません。

四日市方面はなにもない

同じ国道23号でも、津方面に比べると道中の何もなさがすごい。
ファミマとセブンが一軒ずつあるくらいなので、水分補給や食料調達などはここでしっかりしておかねば。
途中見かけた川が澄んでいて綺麗だった。

綺麗な川
鈴鹿市で言うとハンター。それが『日永カヨー』

目的のお店に向かっていると、イオンの看板が見えたので寄ってみることに。
イオンがやっているけど『日永カヨー』という名前のショッピングセンターでした。
鈴鹿でいう『ハンター』に似ていて、もうちょっとイオンの雰囲気を足した感じ。
休憩スペースが整備されていて、お年寄りも結構たくさんいたりして、さば子好みです。
イオンなのに中の食品スーパーがさば子の大好きな『スーパーサンシ』なのもポイントが高い。
祭事スペースでプラレールの展示をしていました。

プラレール展示
カフェケーキ・ルック 日永カヨー店

カヨーを一通り見て回り、灼熱地獄で焦げた体をクールダウンさせ、いよいよ目的のお店へ。
さば子は以前からずっと、ケーキを思う存分食べたかったのです。
鈴鹿は人気のケーキ屋さんが結構あるのですが、自転車か徒歩しか移動手段がないため持ち帰りが困難なので、いつもコンビニやスーパーのスイーツで我慢しておりました。
カフェも多いのですが、パンケーキやおしゃれなタルトケーキを出しているお店が多く、ド定番の生クリームたっぷりのショートケーキなどにはなかなか出会えず。
だからこの日、さば子はケーキバイキングに乗り込むことにしたのである。
そして検索してヒットしたのが『カフェケーキ・ルック 日永カヨー店』。

この『ルック』というお店、イオンモール鈴鹿の『Bスターカフェ』も同じ系列というか、むしろそっちが1号店らしい。が、残念ながら鈴鹿店ではバイキングはやっていないので四日市まで足を延ばした。
まあ、鈴鹿市内より四日市くらい離れていたほうが知っている人に一人でケーキを食いまくっている姿を目撃される心配もしなくて良いのでむしろよかった。

店名からわかると思うが、さっきまでいた日永カヨーのすぐ隣、というか敷地内にある。
まさかイオンの看板の店が日永カヨーだと思わずに入ったので偶然なのだが、カヨーで買い物してルックで休憩や食事、という理想的な流れで辿り着くことができた。

ちょうど午後3時くらいに入店。確かこの日は日曜日だったかな。
日曜日の午後3時はお茶タイム客でいっぱいかと思いきや、店内はかなり空いていて好きな席にどうぞ、とのこと。ケーキのショーケースから一番近い席に座ってやった。

ケーキバイキング!

ホームページを事前に確認はしていたが、平日のみだとか、決まった時間帯しかやっていないとかだったらどうしよう、と心配していた。
が、テーブルに置かれたこのメニューを見て一安心。ケーキバイキングやっているみたい。
店員さんから簡単に説明を受ける。
ケーキバイキングのケーキは持ち帰りのケーキと同じケーキで、ショーケースにあるものから選べる。
別でランチバイキング?もあって、別のコーナーにランチバイキング用の小さいケーキがあるが、それよりケーキバイキングのケーキのほうがだいぶ立派。
一度に選べるケーキは3つまで(店員さんがとってくれる)。制限時間は90分。ドリンク&スープバー付きで、ソフトクリームの機械もある(パフェバーとはこれのこと)。
とりあえず最初の3つを選びに行く。

ケーキ!

右から、ストロベリーショート、焼チョコチーズタルト、プリンタルト。
ショートケーキはクリームたっぷりで、クリームも甘すぎず、ショートケーキを食べたかったさば子は大満足。
一番おいしかったのは焼チョコチーズタルトかもしれない。これはまた食べたかったけど最後の一個だったんですよね。
なくなったら同じケーキが補充されるわけではなく、別のケーキになることもあるようです。ショートケーキのような定番はずっとあるっぽいですけど。
プリンタルトもおいしかったんですけど、タルトをふたつ食べると結構おなかいっぱいになりますね。
というか、口コミで聞いてはいたけど、ケーキ大きい…! さすがテイクアウト用。

ドリンクバーのジュースは薄かったのと、しょっぱいものがほしかったのでスープバーに行ったんですが、コンソメスープがこれまた薄い…。
味噌汁を飲んだら、これが結構濃くておいしかったので、ずーっと味噌汁飲みながらケーキ食べてました(笑)
ケーキ二皿目に突入……できず、3つでやめておきました。かなりおなかいっぱいになるし、90分だとのんびり食べていたら案外すぐなんですよ。
食べ残し禁止なんで時間内に全部食べましょうね。

ケーキ3つ&味噌汁(笑)で1500円ちょいなら、バイキングじゃなくて普通にケーキ頼んだほうがコスパ良くね?と思うかもしれませんが、『ケーキバイキング』という言葉そのものに魔力があるのですよ。
ケーキバイキングに行った!という、その満足感が良いんですよ。このロマン、わかるか?
それに、普通に一人でカフェに入ってケーキ3つ注文する勇気あると思うか? ああん?(謎の喧嘩腰)
店内は結構広いし男性一人でケーキバイキング頼んでいる人もいたんでかなり気楽な雰囲気でしたよ。

イッヌの散歩おばさんとの出会い

帰り道、下り坂を下っていると、風で帽子が飛んで、ちょうどその場に居合わせた犬の散歩中のおばさんが声をかけてきました。
津市では保険の勧誘おばさまとの出会いがありましたが、三重県人はなんというかその、人懐っこいのだろうか。まあ勧誘おばさまは勧誘だからアレだけど。

おばさん「この犬全然吠えなくて番犬にはならんのさ~」
さば子「大人しくてお利口さんじゃないですかー」
イッヌ「……(さば子を警戒している)」
おばさん「人間のこと大好きで誰にでも寄ってっちゃうんだよね~」
さば子「へぇ~(一歩近づく)」
イッヌ「……(一歩下がる)」
さば子「……」

景色を見ながらゆっくり帰寮

よく晴れた暑い日だったので帰りもまだまだ日差しがありましたが、歩道を通る人も少ない道でしたので休み休み走りました。
鈴鹿市内に入った頃には日が傾き始めて綺麗でした。

雲一つない!
のどかな田園風景
夕陽が綺麗

たまにものすごく甘いものが食べたい気持ちが爆発するんで、今回のケーキバイキングは大満足でした。
今回は昼食を食べないで挑戦したんですが、さば子的に甘いものは食後の方が食べられるんで、次回は食後に行くか、食事メニューも一緒に頼んで挑戦したいですね。

四日市には絶対行きたいお店がもう一軒あるんで、また自転車で来る予定です。
出稼ぎ勢の期間工の皆さんも、是非自分の住む街や近くの街のおいしいスポット探しをしてみてくださいね。

コメント

  1. […] うーん……。自転車の宿命なんですよね。どうしても平衡を保ちにくいんで、液体とか形が崩れやすいものとかの持ち運びをすると綺麗な姿のまま寮にたどり着けません。これが理由で、さば子は三重県に来てからケーキ屋さんでケーキを買ったことがありません。スーパーやコンビニにあるスイーツを買うか、どうしても欲求が抑えられなくてわざわざ四日市までケーキバイキングに挑みに行ったりしています。 […]

タイトルとURLをコピーしました