【期間工】“やべー奴センサー”ちゃんと反応してる?【人間関係】

人付き合いが下手くそなコミュ障さば子です。
期間工の皆様。付き合う人、選んでますか?
工場で働く人って、たくさんいる分本当にいろんな人がいますよね。
長くも短くもない期間工生活の中で、リアルでもネットでも、付き合う人はちゃんと選ばなきゃなあ、と思う場面が多々ありましたので、ちょっとそれを振り返ってみます。

入社してすぐに誰とでも仲良くなろうとしないほうが良い

さば子はホンダ鈴鹿に入社した時、同日入社した人ととりあえず仲良くしていました。あちらさんが結構グイグイくるタイプの人だったんですよね。
私は三重県も期間工も初めてで不安だったこともあり、新しい環境に順応するために最低限のコミュニケーションはとらなきゃなあ、と、まあ当たり前のことを考えていたわけですよ。
ただ、入社前から、期間工になったら交友関係はあまり広くも深くもしないでおこう、とだけは決めていました。
単純に自分がコミュ障なのも理由ですし、ホンダ鈴鹿での仕事が終わったら絶対三重県からはいなくなるだろうし、その後また来るような位置の県でもないしなあ、と思っていたので。

入社して間もない頃は一緒に買い物行ったり、たまにLINEでやり取りしたりもしましたが、まあどうせ慣れたらこういうこともなくなるだろうと思い、適当に相手してました。
今思えば、その人はあんまり一人での行動が得意ではなかったみたいですね。
さば子は、地元を離れてまで出稼ぎに来てる人たちはみんなある程度一人でなんでもできるし、一人でいることを気楽に思う人ばかりだと思っていたので、この人そんなにお金に困っているわけでもないし一人が好きでもないのになぜわざわざこんなとこに来ているんだろうとちょっと不思議に思っていました。

結局、段々とLINEでの愚痴が多くなってきたのが面倒だったので、徐々にLINEの返信頻度を減らしたりしてフェードアウトさせていただきました。
そしたらいつの間にか、会社からいなくなっていましたね。一カ月もいなかったかな?
さば子は人の愚痴を聞くのも、女子会?で愚痴合戦をするのもそんなに嫌いではないんですが、その人の言っていることは明らかに自意識過剰の被害妄想で、見えない敵と一人で勝手に戦っているような感じだったんで、関わりたくなかったんですよねー。

同日入社の人とはどうしても自然と仲良くする感じになっちゃうんで運の要素もかなりあるんですが、気をつけないと休みの日に一人でゴロゴロしたいのに遊びに誘われたりとか、もっと“やべー奴”に懐かれると金貸してくれとか言われたり、一緒にいる自分も他の人たちから距離を置かれたりしますよ。
さば子は愚痴を聞かされたのと休みの日に遊びに誘われた(断った)程度なんで全然いいんですけどね。
初動をミスるとその後の期間工生活にも影響します。

“見えない壁”には訳がある

過去の記事でたまーに出てくる、さば子と同じチームの鬱陶しいおっさん。
彼は自分が強く出れると判断した人や構ってくれる人にはウザイくらい話しかけるのですが、年代の近いおっちゃんたちの輪の中には入れません。
まるで見えない壁があるかのように、同じ空間にいるのにそのおっさんだけ無言で、他のおっちゃんたちは楽しそうにしているのです。
誤解があるといけないので言っておきますが、おっちゃんたちはみんな良い人です。意地悪でのけ者にしているわけではありません。

入社したての頃のさば子は、さば子と同じであんまり人と話すのが好きじゃないのかな、と思っていたのですが、さば子や他の女の子にはめっちゃ話しかけてくるのです。
彼の中では女性相手なら自分の方が上に出れるという謎の基準があるようです。
まあ、確かに女性陣の方がおっさんのしょうもない話を笑顔で相槌打って聞いてくれているんですよね。
さば子でさえ、社交辞令を交えながら相槌打ってましたもん。

しかしおっさんの話、マジでつまらない。
聞き手側に一切関係のない自分の趣味や地元、家族の話を一方的にずーっとしゃべっているんです。
しかも思いついたことを口から出しているだけのようで、例えば、

おっさん「今日の天気ってどうだっけ?」
相手「このあと雨みたいですよ。最近雨が多くて嫌ですよねー」
おっさん「先週〇〇に遊びに行ったんだけどさー」
相手「!?」

ってくらい、自分からおっ始めた話を自分でぶった切って、「話変わるけど」の一言も、ワンテンポ置くなどということもなく、急に別の話を始めるんです。
こういうことが何度か続いて、彼の周りに見えない壁がある理由を理解したのでした。距離を置かれるのには理由があるのですよ。

ちなみにおっさんは強がって「俺あんまり他の人と話したいとか思わないし」みたいなことを聞いてもいないのにわざわざ言ってくるんですが、それならさば子や他の女の子につまんない話聞かせないでほしいです。
現在さば子は一応既に彼と距離を置くことに成功し、快適な環境を手に入れています。

同じチームの他の人たちの動きをよく観察し、チーム内の地雷を踏まないように心がけましょう。
そして女の子相手にだけ態度がデカいおっさん。
そういうつまらない話はキャバクラとかに行ってお金を払って聞いてもらってくれ。

“新人ガチャ”でハズレがきても大人の対応を

期間工になると、配属やら寮やら、いろんなことが運で決まっていくわけですが、人間関係ガチャは赴任時にひいたものが満了まで固定ではないのが怖いところ。
別の記事でさらっと言った気がしますが、さば子のチームはさば子が配属になった当初はSランクでしたが、その後数回人の入れ替わりがあり、現在はAランクといった感じです。

今さば子が苦手としている新人期間工さんは、特定の数人にだけとても態度が悪いんですよね。
さば子もそのうちの一人みたいなんですけど、なぜそんな態度をとられなければいけないのかこっちには全く見当もつかないのです。
というか、あちらが徹底的にさば子や他数名を露骨に無視しているので、話したことすらないのです。
なにか誤解や失礼があってのことなら仕方ないんですが、こっちにはそれをする機会さえないうちに無視されているんで、とても謎です。

その新人はチーム半数以上の人とはニコニコしながら話すし、無視されている私たちも「まあ別にどうしても仲良くしなきゃいけないわけじゃないし、いいか」と現状に納得はしていませんが特になにもせず放っておいています。
なのでさば子から見たらチームの雰囲気はそれほど悪くなかったのですが、ある日、さば子に親切にしてくれているおっちゃんがその新人としゃべっていて、その新人がいなくなってから、「あいつ、性格悪くてアカンわ」と、ちょっとイラついた様子でさば子やその場に残った人たちに零していました。
新人としゃべっているときは楽しそうだったので何も思っていないと思っていたんですが、おっちゃんはおっちゃんなりに、人によって態度を変える新人にイラついていたようです。
笑顔で話し相手になっていたのは大人の対応だったんですね。

私的には、おっちゃんが怒ってくれていることがうれしくもあり、同時に、今までうちのチームはチーム内の誰かのことを悪く言う人がいなかったので、おっちゃんが思わず零してしまうくらいストレスをためていたことが悲しくもありました。

おかしな人が入ってくることもありますが、そこは適当に大人の対応で乗り切りましょう。
こちらに非がなければ、周りの人がちゃんとわかってくれるものです。
付き合う人を選ぶのは大切ですが、あまり露骨に嫌な態度をとっていると、仲良くしたい人や自分が仲良いと思っている人達からも嫌われますよ、という話でした。

人間関係はリアルだけじゃなくネットにも

ブログをやっていると、同じくブログをやっている方々と接点ができることがあります。
特に期間工ブロガーは他の期間工ブログをチェックしていることが多いような気がします。
この『三重県人になりまして』も、他のブロガーさんがご自分のブログにリンクを貼ったり名前を出してくださったりしていて、さば子側からもブログにご挨拶させてもらっています。
そういった面識のあるブロガーさんは全く問題ないのですが、いろんな期間工ブログを見ていると、「うわ、こいつやべーな。絶対関わらないでおこう」「っていうか知ったかぶり多すぎね?」「いい歳してイタいことばっか書くな!」と思ってしまうようなブログもあるんですよね。

まあ正直、私自身が結構乱暴な言葉でブログを書いているのであまり人のことは言えないんですけど、なぜか期間工ブロガーって“やべー日本語の人”や“やたらとイキる人”が多いんですよね。
人間味のない文章の情報系ブログもつまらないんですが、自身の体験を綴っている日常系のブログでも、あまりに“やべー奴”が管理者だと見ないことにしています。
現在さば子がチェックさせていただいているのは、落ち着いた文章で期間工生活を紹介してくださっている穏やかなブログです。自分の心が荒んでいるから。

特にホンダは期間工ブログが多い方なのですが、その分“やべーブログ”も結構あります。
見なければいいだけなので勝手にやってくれて結構ですが、守秘義務を破るような内容の記事を載せて他の期間工ブロガーの邪魔だけはしないでいただきたいですね。


他にもさば子自身が遭遇した“やべー奴”や、人から聞いた“やべー奴”の話は山ほどありますが、まあとにかく付き合う人は選べよってことです。
さば子は多少変な奴がいても周りがほとんど良い人なのでやっていけていますが、中には付き合う人を間違えて金銭トラブルや障害沙汰になったりしている人もいます。
そこまでいかないとしても、正直言って期間工同士のトラブルとか犬も食わないです。
トラブったとき上司に相談すれば、仕事なのでとりあえず間に入って対応はしてくれるでしょうけど、多分心の中では「期間工VS期間工の喧嘩とか……しょうもなっ」と思っていると思いますよ。
さば子も無関係なトラブルに巻き込まれたときに上司に呼び出されていろいろ説明する羽目になりましたが、ぶっちゃけトラブルに巻き込まれたことややってないことをやったことにされている理不尽さへの怒りより、こんなくだらないことで上司の時間を奪っていることへの申し訳なさが圧倒的に大きかったです。

トラブルが起きると、自分が悪くなくてもトラブルを起こした人というレッテルを貼られたような気がして、なんだか期間工生活にケチがついたような気分になります。
そんなことにならないよう、“やべー奴センサー”で“やべー奴”を見極め、平和な期間工生活を守るために奴らに近づかないようにしましょう。

コメント

  1. まっしぶ より:

    度々お邪魔します、まっしぶです。
    期間工ガチャの中でも人間関係はかなり重要ですよね。
    人間関係さえ良ければ多少仕事がキツかろうが寮の環境が悪かろが耐えられそうな気がするので、私もいよいよ迫ってきた入社日に向けて少し懸念しています。

    サバ子さんの職場はいろんなタイプの人がいるみたいで大変そうですね。
    それでもうまくやれてるのはきっとサバ子さんの適応力が高いからなんだと思います。
    見習います!

    ちなみに私が以前期間工をしていたのは10年近く前なのですが、その当時の同僚と今でも交流があります。
    本当に信頼できる人なら期間工同士でも良い関係が築けるものなんだなと自分自身も驚いています。
    私もどちらかと言うと人とのコミュニケーションは苦手な方なので(笑

    だいぶ涼しくなってきて昨年はあってなかったような秋が今年はしっかりありそうなので美味しいものでも食べてお仕事頑張ってください。

    • さば子 より:

      >まっしぶさん
      さば子はこのブログを読んでいるみんなが思っている以上にコミュ障です(笑)
      全然うまくやれてはいませんが、チームの人が良い人ばかりなので変な人がいてもちゃんと受け入れてくれているという感じです。
      10年前の同僚と今でも交流があるのは素晴らしいですね!
      私は本当にダメな奴で、環境が変わると人間関係もリセットしたくなってしまうのです。
      なので、後腐れのない期間工という仕事はある意味私にとって最適な環境なのかもしれません。
      最近本当に涼しいですね。今まで暑くて外出頻度も下がっていましたが、これからは遊びに行かなくては。
      まっしぶさんもいよいよお仕事開始間近のようで、最初はなにかと大変かと思いますが、お互いにがんばりましょう。

  2. 寄居工場のオッさん より:

    ご無沙汰してます、狭山よりカオスな寄居の工場よりご挨拶に来ました(^^;;
    今回の件もなかなかですね。これからのさば子さんの期間工生活のご武運を願うばかりです(^。^)
    アドバイスになるかどうか…私は古いタイプの人間なので今のデジタル世界に違和感をもちながら生きています。詳しく書くと長くなるので割愛しますね。
    で、通勤時間や休憩時間の全てをスマホの画面を眺めていないと不安な若者(もちろんオッさんも含む)と同じ職場で私が実行してること、「俺たちは仕事仲間だけど友達じゃない。だから仕事関係のことであれば仲間としていくらでも接する。しかしそれ以外はお互いの利益になること以外はお前とは絡まないからお前もそうしてくれ。誤解するなよ、お前を嫌いで言っているわけではない。この話をキチンと理解して消化してくれることを願うよ。」ということを馴れ馴れしく接してくる人に全て同じことを話します。
    ちゃんと理解してくれる人はその後も良い関係が続きますし、そうでない人は近寄ってもきません。人間には必ず合う人合わない人がいるのでこれで判断材料にしてます。

    鈴鹿工場でもそろそろフィットの生産が盛んになるでしょうけど怪我には気をつけて頑張ってくださいね。
    長文失礼します。

    • さば子 より:

      >オッさんさん
      よ、寄居はカオスなのですか…!
      いろいろ気になるところではありますが、ひとまずお久しぶりです。
      ああ、多分さば子もオッさんさんと似たようなスタンスかと思われます。
      結構前に記事にしたのですが、私は期間工として三重で働いている間にできた繋がりはほとんど“使い捨て”の関係だと思っております。
      どんなに親切で良い人に出会い、職場で笑顔で会話をしたとしても、期間が終わったらそれまでの関係になると思います。
      なので新人さんにも特に何も期待してないし、正直苦手なタイプの方なので仲良くしたいわけではないんですよね。
      ただ、一応仕事をしているわけなので、社会人として最低限のやり取りは相手が嫌いだろうがなんだろうがすべきだよなあ、と。
      私を含む新人さんから無視されている数人は別に仲良くなりたくて話しかけているんじゃなく、ただただ常識のある社会人として挨拶しているだけなんですが、露骨に嫌な顔して無視してくれます(笑)
      まあ、むこうから嫌ってくれているので、こちらも気を使わず関わらずに済むと前向きに考えています。
      埼玉もそろそろ秋の気配を感じる時期でしょうか。お互い仕事がんばりましょう。

      • 初めまして より:

        初めまして、女期間工と銘打っているブログを見てよそはどんな感じなんだろう?と思いましたが(私は愛知です)いやあwどこも一緒なんですね、特に同性には相手されないから女には勝てると思って女にはやたらと話すおっさんはあるある過ぎて爆笑🤣しました。
        仕事上ではニコニコ😊、ロッカーでなにあのおっさん!?仕事ができない男に限って若い女侍らしたがるよね!?トロフィーワイフってやつか?あーいうのがキャバクラで痛客になるんだろうね、ていうか痛客ですら金は払っているぞ、金払ってない上あの痛さってあの人本当頭悪いんだろうねwwwwwwwとボロクソに言ったことがあるのでロッカーは地獄とかキャバクラに行って金払って話聞いてもらえばいいのにの下り私が書いたんか‥?と思うぐらい同意しました。

        被害妄想の女の子の下りもとても同意しました、工場って虐待育ち毒親育ち基礎的な能力が欠如している人、いわゆる訳ありな人に会う確率が非常に多くて、被害妄想で人を振り回す人に出会う確率も高く最初は優しくしなければ‥とも思いましたがそういう人たちと付き合うのは非常に大変ですね、好んで(良い意味で)人に興味がない人、個人主義な人、目的意識がありあくまでも工場は通過点に過ぎない人(だから工場の人間関係に執着しない依存しない)たちと人間関係を結ぶようになったら職場環境が劇的に快適になりました。
        そしてその人が原因で孤立した人ではなく(あえて)ボッチを選択する人で悪い人にあったことはなくて、最初は取っ付きにくいけれどもみんなそれぞれ内に秘めているものや、夢とか目的とか表面化ではわからない熱いものを見つけるとすごく刺激を受けますね。
        使い捨てでもいいから同じ職場の人だったらさば子さんと仲良くしたいぐらい考え方が好きです、月並みな言い方ですがよい工場ライフを!

        • さば子 より:

          >初めましてさん
          はじめまして、さば子です。
          返信が大変遅くなり申し訳ないです。
          いろいろな記事を読んでコメントしてくださっていたので、しっかりと時間をとって返信したいなと思っていたらこんなに時間が…。

          愛知の工場にお勤めでしたか。お疲れ様です。
          “中身こどもおじさん”はどこにでもいるんですね。
          『少年のような心』なのは悪いことではないのですが、ちゃんとした大人のおっちゃんたちは『私らの年齢に合わせてくれている』感じで、大人になりきれていないおっさんは『精神が成長していない』ので、話していても楽しさが全然違います。

          やっぱりそれなりの規模の企業なだけあって、正規の人たちなんかは若い人でも本当に立派だな、とか、器が大きいな、と感じることがありますし、期間工はやっぱりピンキリというか、マジかよwな人も結構いたり(笑)
          同じ場所・企業ですけど、入り方が違うだけでこうも幅広い人種が集まるものか、と。

          『人間関係使い捨て論』は多少大袈裟ですけど、多分私に限らず、そして期間工や工場に限らず、ほとんどの社会人の方はわざわざ声に出さないだけで、職場の人間関係なんて表面上のものだと思っていると思いますよ。
          それこそわざわざ周りの人に「自分は人間関係使い捨てるつもりなんで!」とか言ってる奴がいたら、そいつこそ“やべー奴”でしょう。
          ただ稀に学生気分の延長でやたらと距離を詰めてくる奴がいて、期間工の場合そういう“やべー奴”の割合がちょっと多いかも、っていう感じです。
          なので、きっとこちらが“やべー奴”な空気を出さない限り、自然と楽に接することのできる人と仲良くなったりすると思います。

          気が向いたら適当に更新しているくだらないブログですが、暇なときにでもまた見てやってくださるとうれしいです。
          コメントありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました