【まいどおおきに食堂】期間工さば子は和食が食いたかった

先日寮の風呂に入っていたら後から入ってきた人が体も洗わず、シャワーすら浴びず真っ先に湯船に入ったので危うく「きったねえなあ!!!」と言いそうになったさば子です。

きったねえなあ!!!

こういう世間知らずというか、マナーを守れていない人に限って化粧とかはバッチリする系なのがとても不思議です。
工場男子諸君。君がいつも「綺麗だなぁ」「おしゃれな人だなぁ」と思ってる工場女子は、もしかしたらきったねえ世間知らずさんかもしれないですよ。

食事の話題の記事なのにきったねえから始まっちゃってなんか申し訳ないような、別にどうでもいいような、なんとも言えない気分なんですけど、タイトルの通り、とても和食が食べたかった。

衣替え(?)をしたのさ

今週末は比較的忙しくなかったので部屋の掃除とかしていたんですけど、洗濯物をしまっているときにふと、クローゼットの中身がだいぶ増えたなあ、と思ったのです。
さば子はおしゃれさんではないので服はそんなに買う方ではないしあまり増やさないように意識しているのですが、それでもそれなりの期間住んでいると赴任時に比べれば服も物も増えるんですよね。

赴任時は、どうせ限られた期間しかいないし、三重県とか知り合いいないし、服なんか適当でいいや、という気持ちがだいぶ大きかったので、こっちに持って来る服を選ぶ際には自分が持っている服の中でもあまり良くないやつを選んだような気がします。
だから地元に置いてきた服の方が良いやつなんですよね。そのときは地元に帰ったときのほうが良い服着たいと思っていたんですけど、今思えば最長で三年も地元を離れるんだから、その間に歳もとるし好みも変わるかもしれないんだし、良い服なら寝かしておかないで着たほうがよかったですね。

んで、そのあんまり良くない服、良くなさすぎて赴任時持ってきたはいいけどほとんど着ていないのもあって、今回はそういう奴らを処分することにしました。

オフハウスに売った

鈴鹿市内には何件か古着の買取りをしてくれる店があります。
ホンダ鈴鹿の入寮期間工(レオパレス組を除く)なら、フレスポ鈴鹿にあるTSUTAYAの中にあるリサイクルショップが一番近いかな?
しかしさば子はあえて、一番近いわけではない『オフハウス』に服の入った重い袋を持って行ってきました。

オフハウスは別に買い取り金額が高いわけでもないですし、少しでも高く買い取ってほしい人なら他のショップを回ってから最後に行く場所、というイメージ。
でもさば子はオフハウスの『どんなゴミ価値のない物でも必ず引き取ってくれる』ところが好きです。
チャリしか移動手段がないんで、何件も回るのは面倒ですしね。
それにブランドのものでもあれば話は違ってきますが、先述したように、そもそも今回処分するのは三重県に持ってきた時点で『良くない服』と自分で位置付けていた服たち。
正直捨ててしまってもよかったんですが……あまり物を捨てるのが好きじゃないので、オフハウスさんに押し付け引き取っていただくことに。

このオフハウス、同じ敷地内にディスカウントスーパーの『Fマート』やスポーツジムの『アクトスWill_G』、本屋さんの『三洋堂書店』などなど、かなりたくさんのお店があるのですが、敷地外の道路を渡ったところには『コメダ珈琲』もあるのです。
ちょうど小腹が空いていたので、査定が終わったら軽くなんか食べるかー、と思っていたのですが……。

めっちゃ待つ。

週末だから仕方ないんですけどね。
ハードオフグループの店舗としてはそんなに大きくないほうの店舗なので、結構すぐ見るところがなくなってしまいました。
しかもこの店舗、ブックオフは併設されていないので立ち読みもできないっていう……。
想像以上に長い待ち時間のおかげで、コメダで軽食を、という気分ではなくなり、とにかく腹が減ったから米食いたい、という欲求が。
一度そう思ってしまうともう頭の中はコメダじゃなくて米ですよ。

スマホで和食や定食を食べられる店を検索して、一番近かった『まいどおおきに食堂』に行くことにしました。
あ、ちなみにさば子のゴミ服の買い取り金額は216円でしたよ。
こんだけ待ってこんな金額ならユニクロの服のリサイクルボックスに入れればよかったなあ、とちょっと思った。(鈴鹿のユニクロにボックスあったのを後で知ったのです)

まいどおおきに食堂

今まで何度も前を通ったことはあったんですが、入るのは初めてのお店です。
というのも、さば子の地元にもあった店なんで、わざわざ入ろうと思わなかったんですよね。
でも地元のお店にも一回も入ったことなかったんでちょっとわくわく。
事前に調べた情報によると、おかずとか小鉢は好きなものを好きなだけとって、それをレジに持って行って会計するシステムらしい。(ご飯とか味噌汁はレジでおばちゃんに直接頼んでよそってもらう)

さば子はその名の通り焼き鯖が好きなので、ホームページのメニューに鯖を見つけたときから絶対に食べようと思っていたんですが、鯖が並んでいなかったんですよね。秋刀魚と鮭はあった。
並んでいないものはおばちゃんに言えば調理してくれるみたいなんですが、とにかく腹が減っていたんですぐに食べられるものをぱぱっとお盆に載せて、ご飯と味噌汁を頼んで会計してしまいました。

写真のバランス悪っ…

『からあげ』『エビフライ』『コロッケ』『きんぴらごぼう』『ご飯(中)』『味噌汁』。
揚げ物ばっかりです。お腹減ってるときってこういうチョイスになっちゃう……。
味は、まあ普通です。揚げ物系はどうしても業務用食材感が出るので、手作り感を味わいたかったら、名物らしい『卵焼き』を頼むと良いかもしれません。結構みんな頼んでました。
頼んでから焼いてくれるようなので確実に手作りを食べられるはずです。
さば子もまた行くことがあったら今度こそ鯖と、卵焼きも食べたいと思っています。

衣替えというか、服の整理も済み、夏服より秋冬の服を出しやすくしました。
職場では結構体調崩す人やマスクの着用を開始する人が出はじめ、もうすぐ冬かー、としみじみしちゃいます。

だけどぶっちゃけ南国三重県でダウンとか着なくてもよくね?

と今年も思ってしまったさば子なのでした。

コメント

  1. 元・鈴鹿期間工 より:

    まいどおおきに食堂の野菜炒めは大好物です。
    鈴鹿稲生食堂は私も何度か行きましたね。

    • さば子 より:

      >元・鈴鹿期間工さん
      野菜炒めいいですね~。
      次回行ったら食べてみます。
      野菜不足なので積極的に摂取しないと…。

タイトルとURLをコピーしました