【確定申告】部屋の整理と支出の整理

もうすぐクリスマスであるのと同時に2019年の終わりですね。さば子です。
さば子は長期連休の初日は丸一日寮の部屋の掃除に充てて、二日目以降に帰省や旅行をするパターンが多いです。
間もなく訪れる冬の長期連休もその予定ですが、年末なのでいつもより気合入れて掃除と整理をしようと思い、今回は連休前からぼちぼち手をつけています。

部屋の整理のほうは以前から少しずつ断捨離していたこともあり、あとは連休初日に軽く掃除すれば良いだけのところまでいきました。
あとは、年末特有の整理整頓作業。『支出の整理』です。
期間工の皆さんの中にも、会社でしてもらう年末調整以外に確定申告が必要という方がいるんじゃなかろうか。

基本的に期間従業員の副業を正式に認めている会社はほぼないはずなので副収入の申告などはないはずですが、まあ、中にはこっそりやってる人もいるかもしれませんね。
副業はこっそりやってもいいとして(ダメだけど)、所得の申告はちゃんとしておいたほうが後々面倒なことにならずに済みますよ。
さば子ですか? このブログの収益は申告が必要なほどはないので所得についてはホンダに年末調整してもらうものが全てですよ。(夢がなくてすみませんねぇ)

んじゃ、給与所得以外になにも得るものがない私がなにを申告するのかをざっと紹介。

【医療費】

皆さんは病院や薬局に行ったら領収書ちゃんともらって保管してますか?
健康な人であれば、一年間でかかった病院の費用なんてたかが知れているかもしれませんが、何度か病院のお世話になっている人は絶対医療費の申告したほうがいいですよ。
仕事中の怪我とかは病院でそう言うと自動的に労災適用されるのであまり関係ありませんけど、怪我までいかないけど仕事で負荷がかかり続けて体が痛くて整形外科行った、とかの微妙なレベルのものだと普通に健康保険で受診している人も多いんじゃないかな。
ちなみにドラッグストアで買った市販の薬とかでも適用になるんで(サプリとか栄養剤はもちろんダメ)、そういうものを買った時のレシートもとっておきましょうね。
さば子は市販の薬のことをどうしても忘れてしまい、毎回レシートを捨ててしまいます……。

そんなに不健康なほうではないんですが、なんだかよく病院の世話になった一年だったため、全て合算すると結構な額になりそうです。
期間工になってから、地元にいたときならこの程度では病院なんか行かないっていうレベルの不調でも病院に行くようになったからだと思います。
体が資本の仕事ですので、そこは絶対にケチったり面倒がらないようにしようと決めているんですよね。
一日休んだら一万円以上損すると思えば、病院代なんて大した出費ではないです。

【保険関係】

生命保険とかですね。
これは必要な書類をちゃんと用意して会社に提出すれば年末調整でやってくれるんで、他に確定申告するものがなければ会社に提出しちゃうのが楽です。
さば子は他に申告するものがあったのでついでに自分でやってしまうことにしましたが。

さば子の場合、保険は気休め程度に入っているだけなので保険料はかなり安いです。
でも申告はしないともったいないので一応しておきます。
ちなみに、入社が今年だった人で、今年中に国民健康保険を払っている期間があった人はそれも申告できるんでしておきましょうね。
さば子は入社した年にそれをしようとしたら見事に領収証紛失していましたよ。だってあれ小っちゃいんですもん。
国保は一カ月分でもそこそこの金額のはずですし、なくさないように気をつけましょう。

【ふるさと納税】

期間工なのに(もしくは高所得なのに)ふるさと納税していない人いますかー!?
今の時期だとかなりギリギリですけどしといたほうが良いですよ。
といっても仕組みを理解すんのがちょっとだけ面倒なんで手を出しにくかったりするかもしれませんが。
さば子は昔の仕事の関係で少しだけ詳しいのでうまく使わせてもらっていますが、単純に得したい、良い返礼品ほしい、って理由ではないですよ。
さば子はふるさと納税をするにあたってマイルールを決めているんですが、それは『返礼品目的での寄附は一万円まで』『残りは全部被災地支援で返礼品なしの寄附をする』の二つです。
別にこのルールはさば子が自己満足でやっているんでどうでもいいんですが、とりあえず得したいなーって人は、せっかく期間工でそれなりの所得があって寄附上限額が高めなんだから楽しんだら良いと思います。

ちなみにふるさと納税に関しても、他に確定申告じゃなきゃいけない理由がないのであれば、ワンストップ特例制度とかいうのを納税時に選択しておけば自動的に年末調整されたはず。(書類を返送しなきゃいけないのが面倒ですが)
ふるさと納税制度の仕組みとかについては詳しくわかりやすく説明しているサイトがいくらでもあるんで、これからしてみようと思っている人はしっかりそれを見てからしましょうね。
使い方間違えると損しちゃうこともありますんで。
特に上記した『医療費控除』がある人は上限額が下がっていることがあると思うので気をつけましょう。

普段からきっちり整理しておけば良いんですけど、とりあえず領収書なくさないように領収書入れにぶち込んでいただけなので整理が結構大変でした。
でもこれをやっておけば、来年「え、こんなに戻ってくるの!?」って嬉しいサプライズが待ってますんで、面倒がらずにやりましょう。

ちなみに確定申告自体は翌年2月からだったと思うのですが、今から今年分の領収書や書類を整理しておかないと間違って2020年の分を混ぜたりしてしまう恐れもありますので。

さば子は郵送で確定申告の書類を提出予定ですが、万が一書き間違えや計算ミスなどの不備があり返送された場合、再提出がギリギリすぎると間に合わず来年に持ち越さなければいけなくなったりするので気をつけてましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました