期間工ネタがないんで期間工の好きな『起業』について話そう

タイトルの通り、最近これといってブログのネタにできるようなことがないので、期間工ブログの話題としては少しずれているかもしれないけれど、期間工ブログで度々話題になる『起業』についてさば子なりに記事にしてみようと思います。
『起業』でも『開業』でもなんでもいいんですが、要するに『雇われる側』ではなく『雇う側』もしくは『フリーランス』などの立場についての話です。

さば子の周りには起業家さんやお店を開業した人が多い

今のところさば子は起業とか開業とかの予定もありませんし、その手のことに詳しいプロでもなんでもありません。
が、昔の仕事の関係で、起業家やお店を開業した人の知り合いがかなり多いです。
その昔の仕事というのが何なのかは言えないのですが、その仕事をしている人は結構な割合で起業や開業を目指している人が多かったのです。
ちなみにさば子もその仕事をしている間に開業について検討してみて、試しにいろいろ計画したり試算したり程度のことはしました。
起業や開業を志す同業の仲間たちと集まってアイデアを話し合ったり、実際に起業や開業をした先輩たちに話を聞かせてもらう場を設けたりしたこともあるので、全くなにも知らない人よりは多少は知識があると思います。

大前提として別に起業=勝ち組ではない

期間工ブログあるあるで、やたらと『勝ち組』『負け組』という言葉を使いたがる人が多いですよね。
みんながみんなそうではないんでしょうけど、なんだかとにかく起業することが目的になっちゃってて、そこがゴールだとでも思っているんじゃないかと心配になります。
極端な話、起業自体は今の時代そんなに大変じゃないでしょう。株式会社の作り方とか、ネットで調べればいくらでも出てくるんじゃないですか?

ちなみに開業ならもっと簡単で、開業届け出すだけですよ。特にお金とかかからなかったんじゃないかな。
さば子は興味本位で開業届け出したことがあって、未だに廃業届け出してないんで一応個人事業主です。
とはいっても特にその屋号でなにかしているわけではないので確定申告も白色で申告しています。(確定申告の白とか青の違いがわからん人は自分で調べてね)

大切なのって、起業や開業をして飯を食っていける程度の金を稼ぐことなんじゃないんですかね。
もちろんお店を持つのが昔からの夢だったから、それ一本じゃ食っていけなくてサラリーマンと兼業しているけれど楽しいからそれでもいいんだ!っていうのもアリだと思います。
でもじゃあ、『とにかく雇われという負け組から脱するために起業したい!』とかしか考えていない人は、起業までの計画はもちろん、起業後に稼ぐためのプランまで計画できているんでしょうかね?
届出だけ出して勝った気分に浸れるのなら、それもまた幸せな人生かもしれないですね。

起業するために期間工になったの? 期間工やってたら起業したくなったの?

「お店の開業資金を貯めるために期間工として働くことにしました!」という人はそこそこいるんじゃないでしょうか。
さば子自身も期間工という仕事を知ったきっかけは、前職でいろいろ勉強して開業を視野に入れていて、そのための資金作りの手段を探していたからだったりします。
でもでも、「期間工やってたら期間工は負け組だと思ったんで起業しようと思いました!」という人も、ちらほら見かけますよね。主に期間工ブログの世界で。
誰が見ても後者が前者に勝ってる要素ってなくないですか?
少なくともさば子には、自分のやりたいことのために重労働を覚悟して資金集めに来た人と、やりたいことかどうかより負け組から脱したいがために起業すると言っている人、どちらのほうが成功しそうかなんて、比べるまでもないように感じるんですけどね。

そもそも『雇われる側の人』を『奴隷』とか『負け組』とか言っちゃってる時点で

人の下で働いたり、人と協力して仕事を円滑に進める能力っていうのはかなり貴重な能力だと思います。
もちろんなんでも一人でやっていける能力もすごいのですが、結局それぞれ種類の違うすごさなわけで、『コミュニケーション能力が高くてチームで仕事をするのが得意な人』も『大体のことができてしまうので一人でなんでもできちゃう人』も、どっちがすごいか、ではなく、どっちもすごいわけです。
前職の同業の集まりで、「あ、この人は成功するな」という人と、「こいつには無理だな」ってなんとなくわかっちゃうことがあったんですが、まさしく『起業=勝ち組』と思っている人が、誰も成功していませんでしたね。
そういう人たちは結局起業自体に憧れを抱いてしまっているので、事業計画とかも聞いてて笑っちゃうくらいレベルが低いんです。

『起業・開業』か『雇われ』かは上下・勝ち負けではなく『向き不向き』

逆に当時既に成功しそうな雰囲気をお持ちだった方は、やはり今現在成功している人が多いです。
起業・開業で成功している方もいますが、中には自ら雇われという立場を選択した人も多く居ます。
その理由は決して「自分の能力では起業は無理だから」という後ろ向きなものではなく、「起業して全部自分でやるより、同じ志を持つ人が作った会社で働いた方が最初から始めるより手間とリスクが少ない」とか、「自分のやりたいことをやれる場所が既にあったから開業しないで既にある場所で能力を活かす」とか、自分や周りの状況をよく見て最善の選択をした結果そうなった、という感じでしょうか。

さば子自身も、開業自体に興味があるというより、とある場所にとある店があるととても便利で需要がありそうで、そこに住んでいる人たちのためにもなるんじゃないか?という理由で開業を考えたのですが、結局試しにいろいろ計画したり計算した時点でめっちゃ面倒になり、「面倒になるということは自分はこの先これをずっと続けていくのには向いていないし、そもそもそれほどの熱意がないということだから、やめよう」とすっぱり諦めました。
ちなみにその当時計画した事業内容自体は未だに自分でもなかなかいい線いっていると思うんで、是非誰か他の人がやってくれたらなー、と思っていたりします。

人には向き不向きがあって、人と一緒に働かず自分のペースで仕事をするほうが向いている人もいれば、集団の中で仲間といたほうがモチベーションが上がったり、上から指示されて評価されたほうが上手く動ける人もいます。
さば子はコミュ障なので、開業を検討していた頃、少なからず人に雇われるより自分のペースで働けた方が楽かな?なんて思っていたこともありますが、人に評価されない環境で、怠けず自分のペースを守り切るのはなかなか大変だと思いますよ。もし人を雇うとなれば尚更。

『負け組になりたくない』だけの理由じゃ成功しないの?

それがそうとも言えないから世の中は面白い。
もちろん、夢や志があって起業しようとしている人のほうが成功しやすいのは間違いないと思います。
だって、お店を持つのが夢の人だったら『こういうお店をやりたいから、そのためにはこれが必要で、それにはいくら必要だから、期間工を〇年やって〇万円貯めよう』という順番で物事を計画すると思うんですが、期間工やっててなんとなく起業に憧れちゃった人は『期間工やってたら金貯まるし、なんか実際ブログで稼いだり投資したりしてる人もいるし、ブロガーもみんな起業起業言ってるし、お金貯まったら最終的には起業しよう!』ってだけなんで、既にスタートがだいぶ遅いわけですよ。
んで夢があっての起業じゃないから、夢がある人に比べて真剣に貯金もできないだろうしね。

というのが起業に憧れちゃっただけの『大半の人』のことなんですが、稀に『別にやる内容なんかどうでもいいけどとにかく起業して金稼いで勝ち組になりたいんじゃワレ!!!』という野心の塊みたいな人がいらっしゃいます。
そういう人は、野心だけで突き進み、自分の向き不向きも好き嫌いも跳ねのけて、『稼げるか稼げないか』でやること(事業内容)を決め、しかも気持ちが強いせいなのか、稼げることを見つけ出す嗅覚が異常に優れていたりします。
このタイプの人はさば子は直接お会いしたことはないんですが、前職の知り合いの知り合いにそんな人がいた、という噂だけ伺っております(笑)

なので夢も希望も志もない人が起業や開業に手を出したいのであれば、とにかく気持ちを強く持つことでなんとかなるかもしれません。
……しかし噂に聞いているだけでとてもエネルギッシュな生き方をしておられるので、期間工の仕事程度で「ふぅ~疲れた」とか感じているさば子には到底真似できません。

期間工ブログとしてのネタがなかったので、起業について話してみました。
年末年始に前職の仲間と話す機会があり、そこで誰が成功したとか誰が失敗したとかいう話を聞く機会があったのですが、失敗している人達がもれなく当時『起業=勝ち組! 雇われは奴隷!』みたいな思考の持ち主たちだったことを思い出し、「期間工と思考がおんなじじゃねーか(笑)」とちょっと笑えました。

結論:夢も希望も志も金もコミュ力もないのにどうしても起業したいなら人一倍野心を持て

※ただしそれでもほとんどの場合うまくいかない

コメント

  1. アキオ より:

    ブログ楽しいです。

    某本田技研の期間工しています。
    私は、もう2年11ヶ月を過ぎようかというところです。

    さば子さんに質問です。
    働き方改革で、期間工という制度はなくなるのでしょうか?
    悲観的になるもの、
    楽観的になるもの(正社員になれる)、
    私の考えでは、期間工は無くならないと思うのですが、調べてもこれという答えが見つけられません。

    さば子さんのブログを見て質問してしまいました。
    働き方改革についての見解でもいいので聞かせてください。

    新型FitやEPBの問題による生産遅れ挽回など、鈴鹿製作所では休出(休日買い上げ)があると思います。体調を崩されないように頑張って稼いでください!!
    ※私は、決してゲシュタポではありません。

    • さば子 より:

      >アキオさん
      コメントありがとうございます。
      そして、質問までいただきとても助かります。
      この記事の冒頭でもお伝えした通り現在ネタ切れ気味ですので、こちらの質問についての私の考えなどは記事にしてお返事させていただこうと思います。
      内容的にもコメント欄で納めるには短すぎると思いますので。
      アキオさんも本田技研の期間工ということで、満了まで残りわずかの期間を有意義にお過ごしいただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました