スポンサーリンク

期間工、夏バテする

湿度に殺されそうなさば子です。
夏バテは覚悟していましたがついに…。

ここ最近、梅雨とか台風の影響で天気が悪く、湿度もものすごく高い。
電気代実費じゃないのをいいことに、寮のエアコンは除湿でつけっぱ。
外から工場内に入ると快適に感じるが作業がはじまるとすぐその快適さは消える。
外より少しマシに感じる工場内の湿度が70%以上の日が続く。カビるわ。
というか工場内が70%以上なら外はどのくらいなんだろう。知らないほうが良いのだろう。

作業中はとにかく汗だく。速乾インナーのおかげで多少はマシだけどそれでも服の内側で汗が流れるレベル。
少し前まではその状態だと体が冷えて風邪をひく恐れがあったけど、今はその状態で扇風機に当たっていてもまだ暑い。体を冷やすために必死に汗を出しても追い付いていない感じ。
初期の頃にくらべて飲む量が減った飲み物も、結局また1日2リットル近く飲んでいる。
昼食後にはベルダ(売店)でアイスを買って食べる日も増えた。

仕事が終わって、我慢できずに帰る途中にあるセブンイレブンに立ち寄り、昼にも食べたのにまたアイスを買う。しかも二つ。一日三個ということになる。ついでに晩飯もしくは夜食も買う。
寮についたら冷凍庫がないのでまずアイスがとけないうちに急いで食べて、そのあと買ってきたコンビニ飯を食べる。
疲れすぎて気力がないし暑いのでぬるめのシャワーで済ませる。
エアコンを消すと朝方暑さで目を覚ますのでつけたまま寝る。

これで夏バテの完成である。

  • 汗をかいたまま扇風機に当たり続ける
  • 冷たい飲み物を大量摂取
  • アイスの食べすぎ
  • コンビニ飯ばかりで栄養が足りない
  • 湯船で体を温めずにぬるいシャワーで済ます
  • エアコンに当たりすぎ

夏バテする行為のお手本のような生活をしていました。
作業中の扇風機や水分についてのように、たとえ体に悪くてもないと危険なものもありますが、その他はもう少し気をつかうべきでした。
特に風呂については前に自分でも重要性について書いてたくせにな。

期間工の敵、体の疲れと戦う方法と常備アイテム
通退勤時に今話題の“こどおじ”っぽい服装の人いっぱい見かけるなあと思ったら、よく考えるとみんなホンダ期間工だわ、と気がついたさば子です。ねえ、その服どこで買ってるの?今日は最近疲れたおっさんのような顔をしているさば子がどう疲れと戦っているの

とりあえず、さば子はいろいろあってどうしても今月は仕事を休みたくない状態なんで、あらゆる手を使ってすごいスピードで回復させました。
↑の記事で紹介したものと被ってるものが多いですが、今回夏バテ回復に使ったアイテム一覧です。

エビオス錠

エビオス錠(2000錠入)【エビオス錠】

価格:1,866円
(2019/6/29 22:11時点)
感想(108件)

ほんとはこれ夏バテする前から習慣として飲んでいればいいものなんですけどね。
さば子は、『冷たいものを摂取のしすぎ』『胃が弱る』『食事の量が減る』『栄養が足りない&暑さでふらふらになる』という感じの夏バテの仕方だったので、まず真っ先に胃のケアをしなきゃ、と思い、いつも世話になっているエビオス錠を元気になるまで飲み続けました。
これ、妊婦さんや5歳以上のお子さんでも飲めるくらい体に優しいんですよね。薬じゃないんで。
特に体調不良じゃなくても毎日飲んで健康維持している人もいるようです。
さば子も毎日飲もうと思って2000錠入り買ったのに結局胃の調子が悪くなってからしか飲まないんだよなぁ…。

チオビタ3000

チオビタ ドリンク 3000 100ml×10本[指定医薬部外品][企業限定品]【HLS_DU】【3990円以上送料無料】

価格:1,058円
(2019/6/29 22:22時点)

愛情がほしい…!
……わけではなく、自分の体にブーストかける感じですね。
↑に載せた記事でも言ってますが、栄養ドリンクは本当はあまり飲み過ぎてはいけないものです。
ただ、やっぱり飲むとめちゃくちゃ体が動くようになるのも事実です。

塩レモン飴

アサヒグループ食品 塩レモンキャンディ 81g×6袋 1セット

価格:1,080円
(2019/6/29 22:27時点)
感想(1件)

塩分不足は特に自覚症状があったわけではないんですが、体に力の入らない感じがなんだか嫌で、念のため…という感じで食べてましたね。
夏バテの前から一応常備はしていたんですが、あんまり好きな味じゃなかったんで積極的には食べていなかったんです。
今回久々に食べてみたら、あれ、なんかおいしく感じる?
単純に久々に食べたらおいしく感じられただけかもしれませんが、もしかしたら体内の塩分が不足していたからおいしく感じたのかもしれませんね。

プラシーボ効果かもしれませんが、食べ始めてからふらふらする感じが軽減されたような気もします。
食事のときに塩分が多そうなものでも気にせずに「どうせたくさん汗流れてるんだから気にしない!」って感じで食べてて、カレーうどんの汁とかも全部飲んでましたし、十分足りていると思っていたんですけどねー、塩。
ものすごく汗かいてものすごく水分をとっていたので、ものすごいスピードで体内の水が入れ替わって、ものすごい量の塩分が出ていってしまったのだろうか。

主に上記のものを駆使して三日ほどで不調のほうは回復させました。
とはいえ未だに高湿度な日々は続いていますので、いつ同じ状態になってもおかしくはないですね。
エビオスと塩レモン飴は特に体調が悪くなくても続けるようにしています。

では全国の期間工の皆様、共に夏を越え生き延びましょう。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました