スポンサーリンク

今だから言えること【苦手な人】

期間工として働く会社は大体巨大な企業なのでいろいろな人が集まってくる。
自動車メーカーとかは、そもそも社員さんであれば大変な倍率を潜り抜けてきた優秀な人材である可能性が高いし、その反面期間工や派遣社員なんかは「まあ猿より物分かり良さそうならそれでいいや」みたいな選び方した?みたいなやつでも普通に入社できちゃったりする。

もちろん期間工や派遣社員でも常識のある人もいるし、こいつなんで社員なんだろう、みたいな社員もいる。こいつ大企業に入社することに全ての力を使い果たしのかな、とたまに思う。
まあとにかく人が多い&あまりにも種類(というか質)が違う人間が同じ空間に大量に集められるのが工場の仕事なんだぜってことね。

さば子は【真面目】【普通】【底辺】という三つのランク付けがあるとしたら【普通と底辺の間の普通寄りのほう】に位置していると思っている。というか思いたい。
人前で底辺的な一面は決して見せないよう努力もするし”真の底辺”を軽蔑する程度のまともな感覚はあるし良心とか人の目とかが気になるから「ああはなりたくない」と思うのと同時に、仕事にも会社にも愛着もないしがんばろう、みたいな気持ちがないままだらだら過ごしていたと思う。

それが原因で人よりミスをしたり勤怠に影響が出たりなどはしなかったので別に会社の人にとっても私のモチベーションなどはどうでも良かったのだとは思うけれど、真面目な人であれば一応「自分に与えられた仕事には責任感を持たなきゃ!」とか思うであろう場面でも私には特にそういう感情が湧かなかった。
まあ期間工の大半は、というか社員さんですら、とりあえずラインが止まったり不具合が出たりしなければそれでいい、くらいの意識しかないよね。

それが当たり前の環境だからというのもあるかもしれないんだけど、たまに混じっている真面目な人がすごく苦手でした。
私はこのブログの初期のほうで常識のないおっさんがいてすごく嫌な思いをした、ということを何度か話しているんだけども、もしかしたら常識のないおっさんと同じかそれ以上に、その真面目な人が苦手だったんじゃないかと思う。

例えばの話ね。
自分らの作業中になんか不具合っぽいものを見つけて打ち上げたけど、社員さんに「これくらいはいいよ」と言われるとするじゃないですか。
軽い気持ちで真面目な人に「〇〇さん(社員さん)に打ち上げたけどこれくらいはいいって言われちゃいましたよー」とか話すとするじゃないですか。
私的には、「〇〇さん適当だなー(笑)」とか軽く返されるのを想定して言った特に深い意味のない言葉なんだけど、真面目な人は「え、そのままお客さんのとこにいっていいのかな…」とかそういう話を始めるわけなんですよ。

人間としては真面目さんの考え方が100%正しいんですよ。
そしてそれが正しいことは私も理解しているんです。
でもなんかそういうのの積み重ねがあって、「あー、この人と話すの面倒だ」と感じるようになってきましてね。
さっきの会話の例だと、真面目さんにそう言われると、私は私で中途半端なクズなので「そうですよねー。あの車買う人かわいそうですよねー」とか、心の籠っていない台詞を頭で考えて会話しないといけなくなるんですよ。

いや、真面目さんは至って正常な思考で私がクズなだけなんで、真面目さんは一切悪くないんですけどね。
ただただ私が「苦手」「好きじゃない」だけの話。

昔から、”誰にも嫌われない人”があまり好きじゃないんです。
”多くの人に好かれる人”と”誰にも嫌われない人”って全然違って、前者と後者だと個性の有無が一番の違いな気がする。
前者は例えば小学校とかだと、クラス一のお調子者とかのイメージなんですけど、面白くて優しくてクラスで人気のその子も、静かなのが好きな子には好かれていなかったりとかがあって、万人に好かれるわけじゃないけど多くの人に支持されている、みたいな。
後者はイエスマンだったり、とにかく人の悪口を言わない人だったり、人間としてはとても正しいというか、特別なにかをするわけではないけど間違ったことをしない人が多い気がします。

人の悪口を言わないとか、常に笑顔で人と接するとか、素晴らしいと思う反面、個性もないし話をしていても特に面白くはないから、嫌われはしないけど好かれるところまでもいかないみたいな。

ただ、多くの人が”誰にも嫌われない人”を”多くの人に好かれている人”のように錯覚していることがあるような気がする。
「自分はあの人のこと特に好きでも嫌いでもないけど、いろんな人と笑顔で話しているからみんなに好かれているんだろう」的な感じで。

”誰にも嫌われない人”を苦手でいることで苦労するのは、ほかの誰にもそれを共有できないこと。
常識のないおっさんが苦手だったり嫌いであることは、他の人にも理解してもらいやすいし話しやすい。
でも”誰にも嫌われていない人”が苦手なことなんて口が裂けても人には言えない。
だってその人は誰にも嫌われていないんだから。そして人間としてとても正しいんだから。
その人の正しい部分が苦手と言うということは、自分は正しい人間ではないから正しい人間とは合わない、と言ってしまうということになるわけで。

深夜編集なんで、なんかこじらせた文章になってしまいましたが、とにかく私はクズなので真面目な人と話が合わなかったです。
社員さんが真面目なら、まあそれは真面目な人だなあ、で終わりなんですけど、期間工であまり真面目な人だと真面目な人だなあ、と思うのと同時に期間工にその志は必要?とかクズらしいことを考えてしまいます。
それでいて真の底辺の「滅多に首を切られることがないから突発の欠勤や遅刻もやりたい放題!!!」みたいな考え方は理解できないし。

最終的に、自分めんどくせー、と思ったわ、って話さ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました