スポンサーリンク

今だから言えること【悪口のお付き合い】

どうでもいいけど、自分の新しいパソコンの画面がタッチパネルであることについさっき気が付きました。
いや、たぶん買うときにスペック見てはいたんで一応把握して買ったんだとは思うんですがタッチパネルとして使わないから忘れていたわ。

で、本題ですが、期間工で働く工場って割と男女比男寄りじゃないですか。
比較的女性が多いホンダ鈴鹿でも、まあチームによりますが一部を除いて多くて7対3とか。ほとんどは9対1とか8対2かな。

男が多いと女の職場でありがちな人間関係のいざこざとか陰口・悪口なさそうじゃない?って思うじゃないですか。
まあ男も人間なんでないことはなく、少ないながらもありますよ。
まあ女性のやつに比べて、「あの人嫌い!」ってことがあってもそれが原因でいじめになったり泥沼化はしないようです。
そもそも工場の仕事の特性上、嫌いな人とは距離を置けばいいだけで無理に関わる必要もないので。
チームリーダーとかトレーナーみたいに、避けるわけにいかない人が嫌いになったらご愁傷様です。
ちなみにさば子はトレーナーが嫌いでした。

で、まあ男の人でも「あの人嫌いなんだよね」とか「あの人のこういうところが気に入らない」みたいな話はしますし、となるとそれを聞く側になる機会もあるわけです。

その男の人がたとえば××さんという人を嫌いだとしましょう。
さば子は別に××さんが嫌いなわけでもなければ特に好きでもありません。
そしてその男の人の言う「××さんはこういうところがダメだと思う」という話には概ね同意で、その人が××さんを嫌うのは納得できます。
しかし私自身は先述したように××さんが特に嫌いというほどではありません。
実害もなくそれほど頻繁に関わるわけでもなく、たまに談笑程度はするくらいの仲だからです。

なので××さんの悪口や陰口をその男の人やほかの人から言われても「私と仲良い人の悪口言われて気分悪いわ!」とも思わなければ、「それはひどい! 私も嫌いになった!」とも思わず、「あ、それは××さんが悪いですわー」程度の相槌を打って聞きます。

ある日私は常識のないおっさんの言動にイライラし、ふと話の流れで例の男の人に「□□さん(おっさん)がこういう常識のないことを言ってきて、ほんと嫌でしたわー」程度の愚痴をこぼしました。
すると男の人は私に「まあ□□さんも大変なんだよ(笑)」と言ってきました。

おまえ、今まで年下の私に散々愚痴っておいて、こっちが話したときに窘めるような雰囲気出すんじゃねーよ!!!

私だけが未熟な奴みたいになるじゃん! そこで大人の対応するならご自身が愚痴るときに大人になられてはー!?????
じゃあ私も今度から××さんの愚痴聞くたびに「でも××さん悪い人じゃないですよ」とか言ってやろうか!と思ったり。イライラしてたしね。
まあ人間って、自分が話すときほど聞くときは一生懸命じゃないから仕方ないよね。

それ以降私は他人の愚痴を聞くときその日食う飯のことを考えながら聞き流すことにした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました