スポンサーリンク

今だから言えること【意識高い”系”】

以前『期間工ネタがないんで期間工の好きな『起業』について話そう』って記事でさば子の起業に対する考え方とかいろいろ書いたんですが、今回の話もそれにちょっと似ている気がする。
そして特に『今だから言えること』ってわけでもなく、別に在籍していたって言えることなんだけれども。

最近投稿した『今だから言えること【苦手な人】』で「私は中途半端なクズだから真面目な人が苦手」って話をしたんですけど、意識高い系は苦手じゃなくて嫌いです。●したいくらい嫌いです。
さば子がホンダ鈴鹿にいた頃のチームにはあまり意識高い系はおらずちゃんとした意識高い人がいた感じです。
非常識なおっさんが非常識なくせに体を鍛えていることでマウントをとってきてなんか意味不明な専門用語?をこっちが全く興味ないのにベラベラ喋ってきたりしまして、「わー、こいつ自分の体が鍛えられていくことより体を鍛えている自分に酔って他人にマウントとることのほうが楽しいタイプだぁ」って感じの、典型的意識高い”系”でした。

期間工ブログに多いのは自分も金なくて期間工やってたくせにちょっと金が貯まったり足を洗った瞬間に「期間工で貯めた金は有効に使え!」とか「いつまでも雇われは負け組! 起業起業起業起業!!!!」とか「スキルアップ命ぃぃぃぃ!!!!」みたいに途端に意識高い系にクラスチェンジするやつらでしょうか。

いや、別にいいんですよ。自分の人生やお金を無駄にしないためにあれこれと悪い頭を回転させて必死にいろいろ考えることは良いことだと思うんです。
問題は金の使い道にしろ起業にしろスキルアップにしろ、それらをしていない人を急に見下す、かわいそう、もったいない、とまるで自分がその人たちより立場が上になったかのように勘違いしながら話しちゃうことです。

ビジネス書デビューした大学生がSNSとか友達とかに読んでるアピールしちゃったりわざわざカフェとかで読んじゃったりするあれと一緒ですよね。
つまり彼らがしているのはまだ社会に出ていない大学生たちが通る道であって、良い歳した大人が通るには遅すぎる道なんだよね

別に彼らがブログなどで必死におすすめしているそれらが悪いことというわけじゃない。
ビジネス書を読んでいる自分に酔っている大学生がイタいからといってビジネス書自体が無意味なものなわけじゃないのと一緒。
ちゃんとしたお金の使い方(投資とか貯蓄とか)も起業もスキルアップも、それらが自分にとって必要だと感じる人は期間工ブロガーなんかに言われなくてもやってるし、すでにやっていて成功している人がそれらをすすめる言葉や文には説得力や魅力があるけど、期間工ブログにそれらを感じたことは今んとこない。

だから、期間工ブロガーのみんなは他人にそれをすすめることに時間や労力を使わず、自分自身がそれらを必死にやったらいいと思うよ! そしてどうせなら中途半端にせず大失敗して爆死してくれるくらいのほうが読み手としては(メシが)おいしいよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました